ネイリストの働き方は、人によって違うもの。
その中でも、特に人気なのが正社員としての雇用です。
「とことんネイルへ向き合いたい!」
それなら、正社員のネイリスト求人を探してみませんか?

正社員ってどんな働き方?

正社員とは、ネイルサロンを経営している会社へ就職すること。
企業が発展するよう、主となって動く人間のことです。
ネイルの業界では、正社員がリーダーとなり、派遣社員やアルバイトを取り仕切ります。
将来的には、正社員から昇格し、店長職や経営、人事などに携わるチャンスも待っていますよ。

正社員を目指すメリット

ネイルサロンだけでなく、正社員にはメリットがたくさん。
ボーナスが貰えたり、福利厚生が充実していたりと、恩恵を存分に受けられます。
意外かもしれませんが、月々の給与は、派遣社員と大差ない場合がほとんど。

ですが、
「健康保険や年金に加入できる」
「契約更新がない」
「住宅手当や家族手当が受け取れる」
「名刺を用意してもらえる」
「サロンHPへ名前が掲載される」
といった、お得な面が多数あります。
所持していないネイル資格を取りたい場合、補助が受けられるサロンもありますよ。

正社員には責任感が必要

ネイルサロンの多くで、派遣社員やアルバイトを雇用しています。
正社員には、そんな人物を指導、サポートしていく力が求められるでしょう。
仕事を教えるだけでなく、ミスがあった場合には責任者として頭を下げます。
個人の予約や指名が入っていても、全体を見渡せる視野の広さが必要です。
正社員の考え方一つで、サロンの雰囲気を左右することもあります。
全員が気持ちよく働けるよう、配慮するのも仕事のうちと言えますね。

未経験でも目指せる正社員

ネイルの資格は取ったけれど、サロンワークは未経験。
そんな場合でも、正社員を目指すことは可能です。
とはいえ、未経験者のスキルはサロンにとって未知数。
最初は研修期間があり、技術や意欲が認められたら晴れて正社員に! というパターンが一般的です。

新人ネイリストにとって、ここが大きな勝負どき。
先輩から多くを吸収し、サロンワークに生かしていきましょう。
失敗は誰にでもあるもの。
凹まず、前向きに、頑張っていきたいですね。
転職者の場合、年収が下がってしまうこともあるでしょう。
ですが、ネイル業界は、スキルが重要視される仕事。
目の前の仕事を丁寧にこなすことで、指名が増え、給与へつながっていきますよ。

さいごに

お金の管理や、発注など、大事なことを任される正社員。
信頼に応えられるよう、キビキビと働きたいですね。
正社員としての経験は、自宅開業や、起業を考えた際にも役立ちます。
一生、ネイリストとして輝いていたい方向けの働き方です。