ネイル求人専門サイト「アットネイルズ」を見てみると、派遣求人が多いことに気付きます。
自由度が高い派遣の働き方は、若い女性から大人気!
気になる派遣社員の仕事内容をチェックしてみましょう。

サロン派?それとも出張派?

派遣社員の働き方には、2種類あります。
決まったネイルサロンへ、毎日通う正社員のような形。
そして、道具一式を持ち、指定の場所へ出張する形です。

固定のサロンへ通う場合、扱いはほぼ正社員と同じとなります。
正社員は早番、遅番に分かれますが、派遣社員は10時~19時などで固定してもらえることも。

交替がなければ、体調管理は万全!自分の時間を有効活用できます。
給与は主に時給換算です。
技術がある分、一般的な派遣OLよりも、時給の高いケースが多いですね。

出張派遣ネイリストを目指す場合、まずは派遣会社へ登録しましょう。
毎回違う現場で働くため、実務経験のある方向けです。
ウェディングシーズンや、年末年始、卒業シーズンなど、時期によって忙しさが変わる出張ネイリスト。
主婦やOL業の傍ら、土日ネイリストとして活躍している方も多いですよ。

派遣ネイリストのメリット・デメリット

派遣ネイリストのメリットは、なんといっても様々な現場が見られること。
正社員では1店舗しか経験できません。

ですが派遣なら、多くのサロンの裏側を知ることができちゃいます。
使っている道具や人気ネイリストのテクニック。
知れば知るほど、スキルアップに役立ちますよ。
人間関係も、中に入らなければ分からないことの一つ。
働きやすかった派遣先で、正社員を目指す……という選択肢もありですね。

もちろん、派遣の働き方にも、デメリットはあります。
サロン派の場合、お店がヒマになってしまったら、契約更新をしてもらえない。
出張派の場合も、時期によって忙しさが異なり、給料が大きく変動することも。
福利厚生や保険などのサポートがなく、社員さんといくら仲が良くても、一緒に社員旅行へ行けない……そんな声もあります。

高待遇で、安定して働くなら、正社員。
まずは、色々なサロンを様子見してから、就職先を決めたい。
空いた時間だけ働きたい、という場合は派遣と使い分けるようにしましょう。

さいごに

派遣社員の扱いは、サロンや出張先によって全く違います。
事前に丁寧な説明がある、派遣会社を選ぶと良いでしょう。
初対面の方を相手にすることが派遣ネイリスト。
一瞬で相手の心を掴むような、トーク力も身につけておきたいですね。