ネイリストのお仕事が魅力的なのは何故?
働く人にとって嬉しい、仕事満足度が高い理由! 一緒に、探っていきましょう。

憧れていた場所に立てる喜び

ネイリスト志望の多くが、ネイルサロンで働く姿に憧れを抱いています。
「最新デザインをブログやSNSへアップしている姿」
「芸能人ネイルを手掛けている姿」
「サロンを訪れたお客様を、キレイ&可愛く変身させる姿」
など、理想の形があるでしょう。

他の仕事と違い、イメージと現場に差が少ないネイル業界。
そのため、いざネイリストになれば、自分も夢の世界で活躍できるんです!
「理想と現実は違った……」 とがっかりすることが多いのが就職。
そんな残念をバネに、ネイリストを目指すOLさんも多いですよ。

働きながら女子力アップできる

ネイリストの仕事は、美を追求すること。
第一線で働いているネイリストさんからは、魅力が溢れていますよね。
常に流行へアンテナを張り、お客様に恥ずかしくないよう身だしなみを整える。
それが日常な、ネイリストの仕事なら、女性らしさが格段にアップ!
人気カラーや季節に合わせたネイルは、注目の的です。
接客を通し、マナーやトーク力も学べますよ。

さらに、 「ネイルが派手な女子」 は男性から敬遠されてしまいがちですが、 「ネイリストの女子」 は、異性からの印象が良いそうです。
ネイリストなら、恋も仕事も両立できそうですね。
男性ネイリストが女性にモテるのは、言うまでもありません。

店長職や起業を目指せる!

一般的な会社に勤めた場合。
結婚や出産で代謝の可能性がある女性は、なかなか肩身が狭いもの。
せっかく良いポジションを手に入れても、一度退社してしまったら……。
他の会社ではスキルが生かせず、平社員に逆戻り。
なんてこともあるんです。
その点、ネイリスト業界は、女性ばかりの社会。
管理職を目指すのに、男女の差はありません。

また、一度手に入れた資格やテクニックは、生涯の宝物。
職場復帰したり、自宅開業したりと、あらゆる場面で助けになってくれますよ。
「実力で勝負したい!」
「年功序列は嫌」
それなら、ネイリスト業界がオススメですよ。

画像出典元:https://matome.naver.jp/odai/2146762935357236201

さいごに

一人一人が輝けるネイル業界。
「お客様の爪先をキレイにしたい」 という着地点が同じだから、切磋琢磨し合えるんです。
同僚が皆、美のプロフェッショナルというのも嬉しいですね。
自身が洗練されることで、指名へつながるのもネイリストならではです。